Stay DOTO!「暮らしの中に、旅はある。」キャンペーン

北海道、道東地区内でのマイクロツーリズム(域内旅行)推進事業の一環として、SNSキャンペーンを展開しました。

コロナ禍で移動が制限され、地域内での旅行が推奨される中、道東4地区観光連盟連絡協議会(オホーツク観光連盟/十勝観光連盟/釧路観光連盟/知床ねむろ観光連盟)と協業し、「道東内での周遊を促す」「多くの人が参加したくなる」をテーマに、SNS企画の立案から運用までを支援させていただきました。

キャンペーンに向けた「Stay DOTO! 【道東4地区観光連盟連絡協議会】」アカウントを作成。キャンペーン参加の要件にStay DOTO!アカウントのフォローを加えることで、キャンペーン終了後も情報発信がおこなえるアカウントになるようフォロワー数増加を目指し、期間中で588のフォロワーを獲得しました。

キャンペーン参加投稿数
オホーツク:259件
十勝:129件
釧路:184件
知床ねむろ:133件
道東全体:72件 
合計:777件

企画の立案、コピーライティング、ビジュアルの制作

#StayDOTOキャンペーンのためのオリジナルロゴの作成・コンセプトやステイトメントを載せたキービジュアル、SNS投稿用の透過フレームなどを制作。透過フレームを配布し、参加者が自らの写真と合成することで手軽にキャンペーンの雰囲気を共有する仕組みを作りました。

ハッシュタグ「#STAY DOTO」

コロナ禍において、「STAY HOME」という単語が認知度を得ました。 「STAY HOME」のニュアンスは広く認知されていることから、 その単語を逆手に取り、「STAY DOTO」=道東で過ごすイメージとタグラインの 「道東で旅をする」とキージュアルで域内のマイクロツーリズムを想起させるものとして「#STAY DOTO」でキャンペーン展開を図りました。

キャンペーン用フレーム

各地区の景品の選定

#StayDOTOをつけた投稿

https://twitter.com/SakiKaz/status/1435532976360595458?s=20&t=g6RLW_DFCIIJMqvri2ro6w
https://twitter.com/ganba_00/status/1453366790474461190?s=20&t=g6RLW_DFCIIJMqvri2ro6w
https://twitter.com/camera_tabi/status/1451880888321470465?s=20&t=g6RLW_DFCIIJMqvri2ro6w

–– MEMBER
Director:中西 拓郎
Design:小野寺千穂
SNS:須藤か志こ古賀 詠風工藤 安理沙宍倉憂哉

– CLIENT
道東4地区観光連盟連絡協議会(オホーツク観光連盟/十勝観光連盟/釧路観光連盟/知床ねむろ観光連盟)

– Release
2021

TAG

OTHER