『旅するかしこ』はじめます!

皆さんこんにちは!ドット道東の須藤か志こです!

画像6
(わたしが、かしこです!)

突然ですが、皆さん、旅したいですよね……?
わたしも、とっても旅がしたいです……!!

とは言いながらも、昨年から続く新型コロナウイルスの影響で全国的に人の行き来に大ブレーキがかかっています。

道東も大打撃を受け、私たちドット道東も、持ち前の「大移動」というスキル(?)を発揮しきれずにいます。

画像7
▲こんな風に集まれるのも、いつになることやら……

ドット道東で昨年出版した道東のアンオフィシャルガイドブック「.doto」

わたしたちもこれを手に道東各地を回りながら、ガイドブックをきっかけに皆さんとお会いできるようなきっかけづくりをしたいなと思っていました。

また、この「.doto」をきっかけに、多くの方に道東の中を行き来してもらえるよう、様々な取り組みを考えていました。

しかし、出版前から続くこの状況で、そういったことは何一つ叶わぬまま(出版記念イベントすらできていません……)、1年が過ぎてしまいました。

それでも、「.dotoを読んで掲載しているお店を巡りました!」「住んでいるのに知らない場所ばかりだったので実際に行ってみました!」と、少なくない声をいただいており、辛い状況ながら皆様の声に励まされています…!

▼旅するかしこ、はじめます!

さて、そんな風に思い描いてたような形でのリリースやお届けができなかったにも関わらず、わたしたちが作ったガイドブックを活用し、道東内を巡ってくれた方が本当にたくさんいらっしゃいました……!

コロナ禍にあっても、「.dotoを読んで道東いろんなところ行ったよ!」たくさんの方から反響をいただきました!
改めて、「.doto」が道東内を周るきっかけとなったことがとても嬉しかったです…..(涙)

本当なら、「.doto」を片手に、読者の皆さんに旅をしてほしかった…..
わたしたちも「.doto」を片手に、皆さんの住む「道東」を旅したかった…..

だけど、それが叶わない今だからこそ、別の形で「旅」を楽しんでいただくことができるのではないか?

そう考え、始めることにしたのが「#旅するかしこ」という新企画です!

画像8

▼道東のマイクロツーリズムを加速させたい

旅するかしことは、ドット道東のメンバーであるわたし、須藤か志こ自らが、道東内をマイクロツーリズムしよう!というシンプルな企画。

「.doto」の中でも『かしこと花咲線』釧路市から根室市を花咲線に乗って道中を紹介する旅行記を書きました↓

画像7

そして先日は「旅するかしこ」のモニター滞在として十勝の浦幌町に実際に行ってきました!

浦幌町を周りながら、魅力的なスポットを巡ったり、いろんな人のお話を聞いた様子をリアルタイムで発信しています↓

他にもフォトグラファーが滞在した場合には素敵な宣材写真が撮れたり

画像9
▲こちらは浦幌町のコスメブランド「rosa rugosa
画像11
画像12
画像12
▲こちらは7月にOPENした浦幌町のゲストハウス 「ハハハホステル

ビデオグラファーがいればこんな素敵な動画も撮れたり

わたくし、かしこ以外にもドット道東でご一緒させてもらってるクリエイターも参加することでさまざまなアウトプットを残すことも可能です!

※滞在レポートは近日中に公開予定です。

画像13

滞在中はあなたの町でワーケーションをしながら、その土地の魅力をSNSで発信。

ワーケーション後には滞在レポート記事の執筆を行います。道東の人が、地元である道東を楽しめるポイントを一緒に探していくという、マイクロツーリズム推進企画です!!

▲これは代表・中西のある日の様子。こんな場所で働きてえ……。

<マイクロツーリズムとは>
遠方や海外からのお客様に来ていただく従来の旅行スタイルに対し、地元の人が近隣の市町村を移動し近場で過ごす旅のスタイルです。一般的には自宅から1〜2時間程度の距離感がイメージされていますが、道東におけるマイクロツーリズムは、3〜4時間が妥当と言えるのではないでしょうか!(ドット道東調べ)

<ワーケーションとは>
ワーク×バケーションの造語。いつもとは違う場所で働きながら旅も楽しむ、旅行と働き方を掛け合わせたスタイル。

▼マイクロツーリズムをきっかけに関係人口へと繋げる

新型コロナウイルスが蔓延した頃から耳にする、マイクロツーリズムという言葉。
この言葉や価値観が拡がることで、その土地に単に足を運ぶだけではなく、そこで生きる人々の暮らしに接したり、新たな人間関係を構築する旅のスタイルが成立するのではないかなと考えています。

それはまさに、ドット道東がこれまでやってきたことそのもの。

道外など、距離が遠い方たちを関係人口にするというのもいいですが、それよりもまずは身近な隣の町の人を関係人口と呼んでほしい、呼べるきっかけづくりをしてほしいとわたしたちは常々考えています。

画像6
隣の町のことって意外と知らない!なので知るために滞在します!

そのため、期間中は滞在だけではなく、近隣の人が来てくれるきっかけづくりの一つとして、アンオフィシャルガイドブック「.doto」で使用した写真や、撮り下ろしを含む写真をワーケーション会場にて展示!

須藤が在廊しながら(※)来てくださった方と交流したいと思います。

https://twitter.com/dot_doto_yuchi/status/1365842350786764801?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1365842350786764801%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fnote.com%2Fdotdoto%2Fn%2Fn02f51ead2baf
▲実はトライアルでこんなこともやっていました!

また、現在進行形で挑戦中の「.doto」第2弾、道東のアンオフィシャルビジョンブックの制作と絡めた企画も!?

こちらも1000人の理想を集めるため奔走中🙇‍♀️応援よろしくお願いします!

あなたの町の近隣の方が遊びに来てくれるきっかけづくりや魅力の情報発信、ぜひドット道東にお手伝いさせてください!

※ワーケーション滞在先の状況により要相談

▼旅するかしこ 基本プラン

旅するかしこは基本的に、わたし・須藤か志こが数日間、道東のあなたの町に滞在させてもらいワーケーションをします。

画像8
しつこいようですが、わたしがかしこです!

須藤 か志こ
1996年生まれ、釧路市出身釧路市在住。釧路高専電気工学科卒業後、公立はこだて未来大学システム情報学部入学。ドット道東ディレクター・市民団体クスろ所属。
道東エリアを中心に、文章を書いたりSNSを運用したりしています。

それ以外にも賑やかしとして「複数人に来てほしい」とか「こんな制作物を作ってほしい」とかそんなご要望にも柔軟に対応させていただければと思います!
気になった方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!

旅するかしこ基本プラン

道東の宿泊施設様や観光事業に携わる事業者様向けのプランです。ドット道東・須藤か志こが数日間あなたの町に滞在し、ワーケーションをしながら情報発信のお手伝いをさせていただきます。

<サービス内容>
●滞在中の様子を「#旅するかしこ」のハッシュタグで、TwitterやInstagramで発信
●滞在後に、滞在に関するレポート記事を作成し、ドット道東のnoteで公開
●滞在中は、ドット道東のアンオフィシャルガイドブック「.doto」で使用した写真や、撮り下ろしを含む写真をワーケーション会場に展示いたします(会場の規模・環境に合わせて要相談)
●その他、別途最終日にワーケーションに関するトークイベント配信、写真・動画の撮影、複数人での滞在などご要望に応じて出来る限り柔軟に対応させていただきます。

<滞在について>
●滞在期間は基本5日間まで(応相談・増減可、平日休日の滞在などご相談くださいませ)
●滞在する宿泊施設、ワーケーション 作業環境(Wi-Fi環境あり)についてはご提供いただきます

<その他>
●新型コロナウイルス感染予防のため、スケジュールや滞在方法、体調管理の方法については、ご相談させてください。
●本企画は実施回数に限りがあるため、スケジュールによってはお受けできかねる場合があります
●居住環境などを考慮し、須藤以外のメンバーがお伺いする場合もあります
●公序良俗に反する行為があった場合、即時打ち切りになる場合があります。打ち切りになった場合、ご返金はいたしかねます。

<金額の想定/基本プラン>
25万円(税別)・往復交通費別
須藤が5日間滞在・レポート記事の作成・滞在中のSNS活用の場合

※予算に合わせて滞在日数の増減やアウトプットの変更・追加も可能です
※宿泊先・ワーケーション 環境はご提供していただきます
※その他、滞在人数の追加やご要望に応じて別途お見積もりも承っています

<お問い合わせ>
お申し込み、ご不明な点・ご要望がございましたら下記メールアドレス宛までお願いいたします。
info@dotdoto.com(担当:須藤)

みなさまからのご相談、お待ちしております〜〜〜!

旅するかしこ_GIFイメージ

写真: 崎 一馬原田 啓介渡辺 誠舟
題字:佐々木 優衣

TAG

OTHER